歯磨きチューブの最後の「シュッ」をどう作る!

広告などで、歯磨きチューブを、歯ブラシに絞り出し最後に「シュッ」!と、とんがった写真ををよく見ます。
簡単にできるだとうと思ったら、これが大変!

今回は健康商品の一部なのですが、歯磨き粉にもいろんな粘度があって、粘度が高いと最後の「シュッ」は簡単に作れるのですが、
粘度がそんなにない今回の商品(結構固い歯磨き粉)は、この最後に「シュッ」が作れない。

粘度がない分、どうしてもボソボソになってしまったり、最後の部分のペーストが上に上がらない、ヨコの部分がダレ落ちてくる、歯ブラシにまっすぐに乗らないなどなど。

全然簡単ではなかったです。。。

この少し固い歯磨き粉に、最後に「シュッ」を作るには、いろいろ試したのですが、いろいろトライしてわかったコト。

それは、ドライヤーで歯磨き粉を温めて全体をやわらかくしてから楊枝で上に上げると想像していた「シュッ」に近い状態ができました。

ドライヤーとは。

うーん。商品撮影は奥が深い

歯磨き粉

歯磨き粉

カテゴリー: お知らせ パーマリンク