パスタ撮影の裏側

今日はパスタの撮影。
朝からフードコーディネイターの佐藤が一生懸命にぐるぐるパスタと格闘。
一見簡単そうに見えるパスタですが、これは人によってかなり技術力が必要とされる食材のひとつ。
特にトマトソース系は一度パスタにソースが付くと、もう色が付着して取れないので、場所によってはまた一からやり直しになる。

また写真のように固めに茹でたパスタを一本一本丁寧に取り分けで、それを今度は丁寧に少しづつクルクルに巻いていき、山を作る。
パスタの山が出来やすいように、下にはラップを丸めた(アンコ)を入れて、そこにパスタを巻いていくのです。

1つのパスタを作るにもフードコーディネイターさん達は苦労しています。
さらにこれにフォークで上げたシーンの撮影となると、さらあんる工夫が必要で難易度がかなりレベルアップ!

でも今回はフォーク上げはなかったので一安心。

<フードコーディネイター佐藤の秘技 その1>
完成形のパスタには、どこにもパスタの切れ端が見えない!
切れ端が画面に見えていてはいけないのだ!
(この写真はサブカットだから見えているかも 本ちゃんは見えていませんでした)

IMG_3018

IMG_3019

IMG_3020

IMG_9571

カテゴリー: お知らせ パーマリンク