フードコーディネイター すき焼きの勉強会

今日は時間があったので、弊社のチーフ・フードコーディネイターによる実践の「すき焼き」勉強会が開始
すき焼きはフードコーディネイターの技量がわかる商材のひとつではあります。

これは肉を入れた瞬間から肉の色が変わっていったり、後ろに置いてある食材などもどんどん火が入りシャキシャキからフニャフニャに変わっていくのでこれをどのようにまとめていくかがフードコーディネイターの腕の見せ所なんです。

フードコーディネイターとは調理技術も絶対的に必要ではありますが、それだけではなくどう写真映えするか、見せるための料理をどう工夫するかがノウハウになってきます。
ちなみに、、、、

すき焼きの撮影のコツは肉を投入をしてからスグにガスバーナーで鍋の周りを炙ります。
すると、周りからすき焼きの汁が沸騰してグツグツ感を演出して、その瞬間にシャッターを切る! それを数回繰り返していきます。

これは世間には一切出ていない業界だけのノウハウです(笑)

カテゴリー: お知らせ パーマリンク