ワインのボトルを撮影

ワインのボトル撮影。
写真は角版(切り抜きではなくそのまま使用)で使いたいのと依頼。
周りの黒締め加工ができない分、多少ボトルの周りに白が入ってきてしまい少しぼんやりした写真になってしまいます。

ボトルをきちんと撮るのは、スタジオの広さも必要だったりとなかなか難しいです・・・
特に赤はあっちこっちが反射するのでもう大変(汗)
油断すると、ボトルに自分の顔やカメラが映っていたりする場合も!

ライティングは後ろから1灯、右から2灯、ストロボを入れています。
そして周りは黒ボードをたくさん置いて、ボトルへの写り込みを防いでいます。

赤ワインボトルなどの反射する素材の撮影はやはり大変です。

ワインボトル

カテゴリー: お知らせ パーマリンク