飲食店のイメージ広告写真の撮り方

飲食店の撮影は何も料理だけではありません。
調理しているシーンの撮影の依頼も多いです。
厨房の中は暗く、狭いのでどこから照明を当てるか、どこの位置が背景がきれいかなど、どこに照明を置くかなど、位置決めがとても難しいです。

チャーハン炒め

今回は、またまた鉄板焼きで炒飯を炒めているシーンのリクエスト。

スタッフへのリクエストは
・「炒飯はいつもの3倍の量で」
・「アクションは大きく、上まで持っていく感じで」
・「そして鉄板の正面に向いて作るのではなく、カメラ方向に向いて作って」

の3つでした。

普通に作ってしまうと、後ろ姿しか見えなくなってしまいます。

あとは、またいつも連射です。

そしてこのような写真は白黒にするだけで、ずいぶんとクールに仕上がり、クライアント様にとても喜ばれる仕上がりなります。意外とどんな写真でも白黒にするだけでとてもイメージが変わります。

あとは左にキャッチコピーが入れば、あっと言う間にリクルート風の広告デザインの出来上がりに。
このように1枚の写真が、企業イメージを作る場合もありますね。

このように弊社では、撮影からデザイン印刷までワンストップでやっております!
何かあればぜひご相談ください!

※)これはあくまでもざっくり作ったダミー広告です(笑)正式版ではありません

飲食店 広告風写真

カテゴリー: お知らせ パーマリンク