秘密のベール!業界人だけのレンタル食器屋

レンタル食器屋

ここはただの事務所ではありません。
業界の方なら有名な、撮影専用のレンタル食器屋です。
都内にはこのように雑誌や料理本、映画やTVなどで使われるためだけに貸し出すテーブルウエアや食器屋の専門店が多数あります。
一見すると、看板も表札も出ていない不思議な建物です。
「一見さんお断り!」風なオーラが漂ってきます

ここには、基本スタイリストもしくは、カメラマン、雑誌関係者しか立ち入る事を許されていません。
一般の方は入店NGのようです。なんともおどろおどろしいですね〜

↓の写真はイメージです。内部は大人の事情で撮影禁止になっていますが、だいたいイメージはこんな感じ

img.jpg

入ると合羽橋にある大型の食器屋のように、洋食器から和食器・小物、フライパンからグラス、おせちのお重からグラス、キッチン周りの商品で無いものはないぐらいに揃っていて、その数、おおよそ数万点ぐらいはあるでしょう。

まな板だけでもその種類、約50種類ぐらい揃っているので、たいがいのイメージの商品はあると思って間違いないでしょう。

おおよそのレンタル料金は商品によって違いますが、1点300円〜1500円ぐらいです。

店内には多くのスタイリスト達が撮影の香盤表〔撮影する順番を書いたもの)や、ラフデザインを見ながら食器を選らんでいます。

店先ではこれから出荷されるレンタル食器の袋が、日付順に大量にスタンバイされていました。

これを見ると都内のあちらこちらで料理撮影が行われているのだと、あらためて実感。

私も来週の撮影に合わせて数十点ほど借りましたが、「これ買った方が安くない!」という価格に(驚)
tsutayaのクーポンのように1点100円だったら良いのに。

バカラのグラスは1点1800円のレンタル料金で、もしチップ(破損)したらその5倍と言っていたので弁償金額9,000円+レンタル料1800円=10,800円に!
 
これは恐ろしくて借りられない!!!!!

カテゴリー: お知らせ パーマリンク