宴会料理のお皿の配置のしかた

たくさんのお皿を並べた宴会写真はいつも難しいと思います。
いろんな形や高さの違うお皿があり、料理の彩りも違い、その中で「沢山の種類の料理があります」との情報を伝えなくてなりません。
何度撮っても難しい写真がこの宴会料理です。

今回つくばみらい平にある「masa’sキッチン」のお店の方に協力してもらい、何にも言わずに宴会料理撮影用に並べてもらいました。

<masa’s スタッフのコーディネイト>

もしあなたが宴会料理を撮影をするなら、お皿をどう並べますか?
2人がかりで一生懸命に並べてもらいました。

宴会並べ1

とても上手に並べていると思います。
ポイントはメインの料理を目立つ場所に持ってくる事が大切です。
ここなら、ピザか、パスタかな(基本価格の高い料理がメインですね)

そしてなるべく料理の皿と皿の間の空間を無くしギュウギュウにする事です。
皿を木などマクラ(底上げするモノ)を使って数センチ上げて、隙間をなくす事もポイントです。

お皿に動きを出すためにまっすぐではなく、斜めに置くなど動きを入れるとさらにまとまり感ができます。

<同じ料理で私のコーディネイト>

手前にワイングラスをちょびっと入れると、宴会っぽくなるので私は結構コレを使います。
またカルパッチョのプレートはマクラを使って少し上げいます。
宴会っぽいイメージになりましたか?

宴会並べ2

宴会料理は並べ方が大事です。ポイントは皿の隙間をできるだけ埋めてなるべく望遠レンズを使いギュウギュウに撮ってみるのが大事です!

陽気なmasa’s のスタッフメンバー!
ありがとうございます!

スタッフ

みなさまのポチに元気をもらえます!
記事がおもしろかったら「ポチっ」をお願いします

↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

料理写真 ブログランキングへ

カテゴリー: お知らせ パーマリンク