カメラのシャッターの耐久性

1D3のエラー99の修理が帰ってきた。
やはりシャッターユニットの前板とか言う部分が壊れていたようで、この箇所の修理だそうです。
なんでもシャッターを全部外さないと直らないらしく、部品が20,105円に対して、技術料が24,000円もする!

修理費合計、47,255円。ふぅ〜
kissが買えてしまう金額だ。
ちなみにこのカメラのシャッター数は現在で12万回ですって。
1Dなら30万回まで耐久性がありますって。・・・・12万回しかねーじゃないか!

ちなみにEOS Kissのシャッター耐久回数は属に言われているのは5万回、60Dは10万回、5D2や7Dは15万回、1DXは40万回までが一般耐久性らしい。

このあたりで価格が違うんだな。
走行距離みたいなもんか。

シャッター耐久回数

カテゴリー: お知らせ パーマリンク