今度はストロボが入院

今年はいろんなものが壊れていく年のようです。
カメラからはじまり、車、プリンター、そして今度はストロボまでが壊れてしまいました。
ストロボって壊れるんだという事を知りました。

確かにピカピカと文句を言わずに光っているのが当たり前になっているだけに。

最初はストロボのパワーをフル発光しても1/2程度にしか光らず、しまいには1/4までパワーを落ちてきた。
それはまるでエンスト寸前の車のように・・・・・徐々にパワーが無くなっていく感じ。

ついにはチャージ音も鳴らなくなり、だましだまし使っていたら、最後には光らなくなってしまった。

だんだんと弱っていくのがわかった。早速メーカーに入院です。

で、今度は幾らかかる!!!!!

このtokistarのストロボは1/64までパワーが落とせて使えるのでとても気に入ってます。
今では廃盤の機種なのが残念。

ストロボ

カテゴリー: お知らせ パーマリンク