やってしまった!カードデータの消去!

撮影した画像管理やデータ管理はカメラマンのライフライン。

そんな中、はじめてやってしまった!カードデーターの消去!!!
ありゃぁあああああ

私の場合、PCに連結したテザー撮影が多いので、万が一の場合でもPCにも残っているのですが、今回は屋外での撮影だったためPCへのバックアップがありませんでした。

6DはSDカードへのデーター保存なのですが、PCへのデーター移行が終わっていないものを間違って消去してしまい気づいた時に遅し!

早速ネットで検索し「データー復旧」「データーリカバリー」で検索するとSDカードなど消去してしまったデーターを復活できるソフト「データーリカバリーMac版」を発見。DLして使ってみる。

データーリカバリーのソフトはコチラ

操作はいたって簡単。

消してしまったカードを選択して検索ボタンを押すだけで消えたデーターが見えてきた。
あとは復活ボタンを押すだけなのですが、ここからは「有料」!

まあそうでしょな。

価格はMac版は約8000円でWin版は4000円?

なのにその違いは?
でもデーター損失をかんがえれば安いもの。

結果全てのデーターはファイルの破損もなく復旧できた。

どういう仕組みなのか?データーはカードのどこかに全部残っているのか?不思議だけどこのソフト1本あると万が一の時にはあんしんではあります。

データー管理には十分に注意しましょう。

データー復旧1

データー復旧2

カテゴリー: お知らせ パーマリンク