Food Photoスタジオ料理撮影

シズル感あふれる写真が
消費者の購買意欲をかき立てる

料理撮影
料理撮影

ECサイト全盛の今、「勝つ」ための戦略に欠かせないのがシズル写真です。まずはひと目見て「おいしそう」「食べてみたい」と思わせるシズル写真を使うことが、消費者の購買意欲をアップさせるからです。バックスには、そのままでは難しい、料理のシズル写真を撮るためのノウハウがあります。売り方に悩んだら、まずはご相談ください。

切り抜き用白背景撮影
4,000円〜
イメージ商品撮影
8,000円〜

※)詳しくはお気軽にお問い合わせください


フードコーディネーターが演出

商品をより魅力的に演出するのが、フードコーディネーターです。バックスには、調理経験が豊富なフードコーディネーターが揃っています。単に「綺麗な写真」「おしゃれな写真」ではなく、商品力を引き出す「おいしそうな写真」「売れる写真」が撮れるのは、食材や調理の知識が豊富な彼女達が演出を加えるから。皆様の商品の良さを引き出し、その力を最大限に引き出すためのご提案をいたします。また、食器のリースや撮影時の商品管理などにも対応しています。

スタジオ使用料・食器などの使用料が無料

3フロア約100坪の木場スタジオ、1フロア約30坪の町屋スタジオは、いずれも使用料無料。業務用冷凍冷蔵庫やキッチンを備えた本格キッチンスタジオです。さらに、バックスのメインスタジオである木場スタジオには、1000点を超える和洋中の食器や、背景布、背景紙が多数あり、その場でお選びいただきながら撮影ができます。また、木場スタジオ3階には、動画撮影にも適した、演出の幅をさらに広げる背景込みのキッチンやリビングもあります。

クライアントの立ち会い撮影可能

画像加工修正サービススタジオもクライアントやお客様の立ち会い撮影をおすすめしております。背景小物や食器をスタジオで選んだりフードコーディネイターと調理について相談したりしお互いのイメージを近づけてて撮影する事ができます。最大10名までの立ち会いが可能で、スタジオでも仕事ができるようにWiFi環境はもちろんデスク、ソファー席などもご用意しておりますので、長時間の撮影においても仕事ができる環境を整えております。

大手の食品メーカーなどの豊富な撮影実績

画像加工修正サービスバックスでは食品メーカーをはじめ多くの企業様と直接お取引する事がとても多いです。これは、今までのような中間会社を飛ばす事で、大幅なコストダウンを可能にするだけでなく、コンセプトの共有などクライアントの意見がダイレクトにカメラマンに伝えられる事でより具体的なイメージを描くことができるためです。また他の会社のように毎回カメラマンやフードコーディネーターが変わる事もなく、安定したクオリティーを維持する事ができます。

難易度の高い料理撮影

難易度が高いビール撮影「料理写真は難しい」とプロのカメラマンも言うほど、撮影難易度が高いのが料理写真。
料理は作った瞬間からどんどん劣化し、美味しい瞬間はほんのわずかです。料理の特性やお皿の配置、食材によって変わるライティングなどを熟知し、素早くタイミングを見極め、撮影しなければなりません。
「プロのカメラマン」ではなく「料理専門カメラマン」に撮ってもらうこと、これが料理写真成功の秘訣です。


初めての方はこちらをご覧ください。
ご注文〜撮影までの流れ
  1. 撮影実績
  2. よくある質問
  3. 会社概要
ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ
TEL.03-6240-3645

料理撮影へのお問い合わせ
電話受付時間:am10:00〜pm7:00/月〜金